2017年7月1日土曜日

食用塩には5味があり

食用塩には5味があり、料理の用途により使い分けます。
○「鹹味」(かんみ)
塩味の事。塩化ナトリウムの純度が高い普通の精製塩の特徴。
○「苦味」(にがみ)
天日干しの塩の特徴です。辛さの中に深い苦味があります。 マグネシウムが多く低純度の塩だからでしょう。
○「甘味」(かんみ・あまみ)
辛味のなかにまろやかな甘みを感じる塩。
硫酸カルシウムと塩化マグネシウムが多い塩です。
○「酸味」(さんみ)
塩化カリウムが多いのが特徴です。
辛さのなかに酸味を感じる塩です。
○「旨味/美味」(うまみ、うまあじ)
塩化ナトリウムの純度が低く、
対して各種ミネラルが程よくバランスしている塩。
刺激的な辛味が無いのが特徴です。